2006年 07月 11日
四国の旅
祖谷のかずら橋
阿波池田駅前より秘境めぐりボンネットバス観光で
シラクチカズラで編まれた吊り橋を渡ってきました。
全長45m、水面からの高さ14mの渡し木のすき間から
見える渓谷の美しさを堪能する余裕もなく
歩くたびにユラユラと揺れてスリル満点でした。
b0068793_861289.jpg
b0068793_863070.jpg

かずら橋のほど近くのびわの滝
その昔平家の落人達が古都の生活をしのび
琵琶を奏でてつれづれ を慰めあったとか・・・
落差50mの澄んだ水の落ちる美しい滝でした。
b0068793_875226.jpg

[PR]

by katura55 | 2006-07-11 08:14 | 旅の思い出


<< バイカウツギ  (ユキノシタ科)      スイセンノウ  (ナデシコ科) >>